一人で取り残される可能性もあるので、できれば複数で行動


一人で海外旅行に行くときは団体観光客に着いて行ったほうがいい

トランジットホテル行きは、まとめて「21番ゲートで待て」と指示される。懐かしの「21番」、これは僕が前回ナイロビへ飛んだときに、いつまでもいつまでも一人きりでポツンと待たされたところだよ。でも今度は大丈夫だ。他の日本人が30人ほどいっしょに待っているんだから。この21番というのは、馬蹄形に通路がある空港二階で、時計まわりに歩いた突き当たりの一番端っこにある。しかし何の表示もないのがすごいね。「トランジットホテル行き乗客待合せコーナー」と表示してあれば安心できるのだが、全く何も書いてない。

待つ人のための椅子が特に多いわけでもなく、待っている人は立ちっぱなしだったり疲れた人はフロアに座り込んでいたりする。待っている人たちは、「本当にここでいいの?」「君もここで待つように言われたの?」「何時にバスが迎えに来るのかしら?」「みんな同じ所へ行くのかな?」と、がやがや話が始まる。しばらくすると、パリ行きの乗客だけが呼ばれて、屠殺場へ連れられていく豚のように、ブーブー言いながら、どこかへと去っていく。

パリ行きは今日中に乗り継ぐはずだったのだが、飛行機が遅れたのでどこか宿泊場所へ連れて行かれるようだ。豚小屋でなければいいが…。すると不安な他の乗客も、パリ行きの人たちのあとをついてうろうろしてしまう。僕は「駄目だよ。勝手に動いちゃ!」と言いながら、やはりみんなの後についてうろうろする。というのは、とにかく間違っていても大勢でかたまっていた方がいいからだ。一人だと、無視され取り残されても仕方ない。実際、ホテルへ行かず空港ロビーで寝る人もたくさんいるんだから。


NGOに行こうか、しかし、女子大生といっしょに行ってもいい。NGOの人妻美女か、20歳のぴちぴち女子大生か?これは、とても困ったね。そういえばすっかり忘れていたが、成田で預けた僕のバックパックは、悪い噂ばかりのモスクワを経由して無事に出てくるだろうか?NGOの女性の話だと、彼女も以前モスクワで荷物の中身を荒らされたことがあるとか。

テーブルの上に飛行機からの荷物が降ろされてゆっくり近づいて来る。僕の緑色の汚いバックパックが見えるが、それにはナント鮮やかな黄色のテープが巻き付けてある!しまった…。きっとバックパックを切られるか、ファスナーを壊されるかして中身を抜かれたんだよ。それでテープが巻いてあるんだ…、とあっさり諦める。

What's New
2013/10/09 Recommendを更新しました。
2013/10/05 新着記事を更新しました。
2013/10/04 エコノミークラスを更新しました。
2013/10/01 大学生の女の子を更新しました。
2013/09/29 ボランティアをするを更新しました。
2013/09/27 部屋のカードキーを更新しました。
2013/09/26 一人で海外旅行に行くときは団体観光客に着いて行ったほうがいいを更新しました。
2013/09/23 ホームページをリニューアルしました。

オススメサイト
日本海外ツアーオペレーター協会AB-ROAD大阪旅行
海外旅行先での安全や医療情報、盗難対応など世界各地のあらゆる最新情報を掲載しています。海外旅行を検索・比較するならまずはAB-ROADで!日本最大級のサイトです国内外のツアー旅行だけでなく、人工透析ツアーも紹介しています。バリアフリーにも配慮しています。